2011年12月15日

北電前ランチタイムカフェ


12月14日(水)
アピール参加者 18名(女8名、男10名)
座り込み参加者 3名

北電の脱原発(志賀原発が停止状態)280日目

20人近くの人が北電前に群がっていると、何ごとなのか・・という感じで通行人が観ていきます。

署名に応じる人も何人かいました。

また今日は常連さんに加えて、新しく来られた方がアピールに参加。

うれしい出会いの多い日でした。

東京の弁護士の人との出会い
福島郡山から富山への避難を考えている母親と男の子との出会い

脱原発コミュニティカフェは出会いの場でもありますね。

昨日の様子をユーチューブにアップしました。

以下をご覧ください。

ありがとう

posted by ピースウォーク at 13:43 | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

さよなら志賀原発 七尾集会

タグ:志賀原発 
posted by ピースウォーク at 13:06 | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

北電前アクション

12月7日(水)
アピール参加者 16名(女10名、男6名)
座り込み参加者 2名

先週は雨の中、やりましたが・・・・
今日も北電前のランチタイムアピールをしっかりとやりました。

ずっとランチタイムアピールやっているから、準備や撤退の動きは手馴れたもので、
常連さんたちの動きは的確で無駄がありません。
正直言って、かなりのフットワークの軽さです。

前回にひき続き、今日も大学生が複数参加したので、
ここのところ、常連さんの平均年齢がぐーっとさがっています。

それから今日は、私たちのブログを見て、若い女性が来てくれました。
彼女はマイクをもって発言もしました。うれしいです。

通りがかった人で、署名に参加した人は彼女を含めて5名でした。
とにかく今日は北電前に人が多かったです。
北電社員も驚いた様子で前を通っていきました。

ところで、報告があります。

今日、話し合って、この冬も「脱原発コミュニティカフェ」を続けることになりました。

理由は・・・・・・
私たちは本気で志賀原発廃炉を求めているからです。
私たちは本気で原発のない未来を子や孫に渡したいからです。

私たちの本気、ガッツ、熱い思いは雪をも融かすことでしょう。
まあ、大雪だと中止にしますが・・・、当面はこのままのかたちで継続します。

あっ、それから今日の「脱原発コミュニティカフェ」で出たロシアのりんごケーキの名前は「ヤブコビ・コラーチェ」でした。
朝焼いたから美味しかったね!みんなで食べるのが一番です。
それではまた、来週。

みなさんお気軽にお立ち寄りください。
待ってます。

posted by ピースウォーク at 23:30 | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。