2012年01月21日

瓦礫受け入れ反対アピール・申し入れ


1月19日(木)昼12時市役所前「瓦礫を受け入れないで!」行動を行いました。
幟、横断幕、ビラ配布と「瓦礫を持ち込まない横断幕」で署名活動を行いました。
市庁に出入りする人々、特に子連れのお母さんが次々と署名します。

メール、ツイッターで知り、一緒にビラ配布・署名版を持って下さるお母さん方で10数名に増えました。
市当局は緊張して敷地内活動を妨害します。しかし、全体の熱意に押されています。

1時間前の電話で「緊急申し入れ」を秘書課は受けると言いながら、全体の迫力に恐怖しました。
5階秘書課の前では、庁舎管理の管財課長等が警備員と共に「庁舎管理規則を盾に管財課」に対応を丸投げです。

「申し入れ」には、大人12人と子供5人が、5階の秘書課前に集まりました。
何とかして逃げたい市当局は4階一室で対応しました。
午後1時15分から「申し入れ文」を代表が読み上げ、全員が発言しました。

ところが市長に対し責任を持って渡すという重要な段階で突如として逆転して「上からの指示で受れない」と言います。
市幹部・部長クラスの動揺が見て取れる状態でした。
これでは「今日は帰れない!」の怒りの声がお母さんから出ます。
怒りは全体に渦巻きました。

上の指示も二転三転です。午後3時近くになりました。
ついに、市は私たちとの窓口を「市民生活相談課」として、
「申し入れ書への回答」と「市長面談の回答」を行うとして受け取りました。

#########

市役所内でのやりとりの様子の映像はありませんが、
外での活動は以下のユーストリームのサイトから見れます。
ご覧ください。

http://www.ustream.tv/recorded/19857333


汚染がれき受け入れ反対のインターネット署名は以下のサイトでやっています。
参加ください。

http://www.shomei.tv/project-1886.html
posted by ピースウォーク at 08:27 | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。