2011年09月16日

ランチタイムカフェ&北電デモ


9月14日(水)
参加者11名(女8名、男3名)

オープン準備中に通行人から励ましの声がかかりました。
それから、署名への声かけに応えて署名参加の人3名。
一度にたくさんの人は来ないけど、一人ひとりと立ち寄ってくれること、
たいへんうれしいです。

この日は「脱原発アクションウィーク」の最中なので、
特別企画としてチェロを演奏する人を呼んで、
演奏してもらいたいと思っていましたが、
残念ながらその人の都合が悪く実現しませんでした。

演奏の予定が決まれば、事前にお知らせします。
その日は北電本社前に来てくださ〜い。

北電本社前でチェロの演奏なんて・・・・、想像しただけでもこころが震えます。

チェロと言えば、スペインのパブロ・カザルス演奏「鳥の歌」を思い出します。
カザルスの国連やホワイトハウスでの演奏。
平和活動家としても有名で、音楽を通じて世界平和のため積極的に行動した人でした。

でもやっぱり、14日は何か特別なことをしたいと思っていたので・・・・
思い立って、私、一生懸命歌の練習してきました。

前から課題としてもらっていた替歌、中島みゆき「時代」です。
この歌、なかなか難しく、チャレンジでした。

替歌の歌詞を書きますね。

#######
中島みゆき「時代」の替歌

今はこんなに悲しくて
涙も枯れ果てて
もう二度と笑顔には
なれそうもないけど・・・・

安全神話はウソだねと やっと気がつく日がきたわ
経済神話もウソだねと みんなで叫ぶ日がきたわ
だから今日はだまっていないで 志賀原発廃炉と叫びましょう

※止まるとまるよ 原発は止まる
 みんなの願いをくり返し
 子どもたちの笑顔守るため
 いのちの限り歩き出そう!

※(くり返し)
#######


E38397E383ADE383A1E38386E382A6E382B9E884B1E58E9FE799BA.jpeg ところで、夕方は「9・14脱原発アクション in とやま」に参加しました。
 集会の後 デモ行進で北電本社まで行きましたが、流れ解散の後で、
 市民有志10名ほどで再び北電本社前に行き、「ディナータイムアピール」しました。

 社員は出てこないので、前庭のプロメテウス像に向かって、マイクアピール。
 15分ぐらいだったかな?

 北電のプロメちゃんが「がんばれよ!」激励の声、
 聞こえたのは月夜のせいかもしれませんね。


posted by ピースウォーク at 08:06 | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。