2011年11月28日

崎山比佐子講演会 被曝から子どもを守るために

崎山講演会.jpg


27日の「医学博士・崎山比早子さん講演会」はFM4649の以下のサイトから録画が見れます。
参加できなかった方、家族・友人と学びを共有したい方、みなさんどうぞご利用ください。
http://fm4649.net/2011/11/hibaku/

27日は80名近くの参加者で会議室が一杯になりました。
妊婦さん、若いおかあさん、おとうさん、シニアの方々まで幅広い層の方々の参加がありました。

当日、崎山さんが紹介された「受ける?受けない?エックス線 CT検査」(高木学校)、さらに「医療被ばく記録手帳」(高木学校)は完売しました。

また、崎山さんが解説され、多くの方が執筆に参加された書籍「放射線被ばくから子どもたちを守る」(旬報社、2011年8月出版)も売り切れました。

書籍「放射線被ばくから子どもたちを守る」(旬報社)は、コンパクトにまとめられ、わかりやすい本です。
本屋に平積みされるように、この本に関心のある方はインターネット注文もいいですが・・・・本屋へ直接注文してほしい一冊です。
また各図書館にもリクエストして多くの人の目にふれ、読まれることを期待します。

原発の「安全神話」が崩れた後、放射能の「安心神話」がまことしやかに始まっていることに身震いします。

毎日の忙しさに忘れてしまいがちの放射能汚染、現在進行形としてその事実としっかり向き合って生きるために・・・・
知らなければならないこと、やらなければならなこと、伝えなければならならないこと等、たくさんあります。

止めることのできない、息の長い運動としてこれからもご協力いただければ幸甚です。

posted by ピースウォーク at 17:39 | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。