2011年11月28日

崎山比佐子講演会 被曝から子どもを守るために

崎山講演会.jpg


27日の「医学博士・崎山比早子さん講演会」はFM4649の以下のサイトから録画が見れます。
参加できなかった方、家族・友人と学びを共有したい方、みなさんどうぞご利用ください。
http://fm4649.net/2011/11/hibaku/

27日は80名近くの参加者で会議室が一杯になりました。
妊婦さん、若いおかあさん、おとうさん、シニアの方々まで幅広い層の方々の参加がありました。

当日、崎山さんが紹介された「受ける?受けない?エックス線 CT検査」(高木学校)、さらに「医療被ばく記録手帳」(高木学校)は完売しました。

また、崎山さんが解説され、多くの方が執筆に参加された書籍「放射線被ばくから子どもたちを守る」(旬報社、2011年8月出版)も売り切れました。

書籍「放射線被ばくから子どもたちを守る」(旬報社)は、コンパクトにまとめられ、わかりやすい本です。
本屋に平積みされるように、この本に関心のある方はインターネット注文もいいですが・・・・本屋へ直接注文してほしい一冊です。
また各図書館にもリクエストして多くの人の目にふれ、読まれることを期待します。

原発の「安全神話」が崩れた後、放射能の「安心神話」がまことしやかに始まっていることに身震いします。

毎日の忙しさに忘れてしまいがちの放射能汚染、現在進行形としてその事実としっかり向き合って生きるために・・・・
知らなければならないこと、やらなければならなこと、伝えなければならならないこと等、たくさんあります。

止めることのできない、息の長い運動としてこれからもご協力いただければ幸甚です。

posted by ピースウォーク at 17:39 | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

脱原発コミュニティカフェ


11月16日(水)
アピール参加者 8名(女6名、男2名)
座り込み参加者 2名

北電の脱原発(志賀原発が停止状態)250日目
北電前庭で中国と日本の国旗が掲げられていました。
中国の誰かが北電本社を訪問しているのかな?

通行人の女性で署名された方は福島から富山に来られた方でした。

ところで、私が反原発運動にかかわった動機は複合的です。
でも行動をおこした一番のきっかけは、
スリーマイル島原発事故後に巨大化し、奇形化したタンポポの写真を見たことでした。
そのとき、「原発は認められない」と強く感じました。

あれから30年ほど経過し、再び、写真があります。
黄色いツワブキの花弁がねじれている写真です。

添えられた文章には、福島の経塚山斜面に自生するツワブキとのこと・・・・
さらに写真を撮った藤原新也は次のように書いています。

「国民の健康にただちに影響はない」という言葉に、人間という動物の傲慢を感じる。たしかに福島第一原発問題は“ニンゲン”が引き起こした問題だ。
その人間が自分で引き起こした問題で被害を被るというのはありうることかもしれぬが、人間はこの地球に生きている何百万種といういきもののたった一種でしかない。
その人間という種が引き起こした放射能汚染によって他の動物、生物のすべてが巻き添えに遭っているというゆゆしき事態が静かに進行している-----というのが、足繁くフクシマと東京を往復している私の偽らざる感想だ。

彼の感想は、私の行動の根っこにある思考と共通しています。
「人間はこの地球に生きている何百万種といういきもののたった一種でしかない。」

極論を言えば、ニンゲンのためではなく、他の何百万種といういきもののために反原発運動をしてもいいと思っています。
詩人として「声のないものたち」の代弁者であるために・・・・・

◆11月23日(水)は祝日なの脱原発コミュニティカフェはお休みします。

posted by ピースウォーク at 14:58 | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

北電前ランチタイムカフェ

参加者10名(女7名、男3名)

北電の脱原発(志賀原発が停止状態)243日目

通行人で署名に参加された方が二人
共通点は・・・・・
どちらも中年男性でリラックス感が漂う服を着ていたことです。

そういえばビジネススーツをバシッと着て、ツカツカと歩く男性はたくさん私たちの前を通るけど・・・
まだ誰も署名に参加していないかったこと、思い出しました。

使いたくない言葉だけど、「企業戦士」の戦闘服はビジネススーツだよね。
強欲な企業に管理されて、一つの駒として働き(闘い)続ける。

それに比べて企業とはきっぱりと縁を切ったような感じの男性二人
ひとりは署名をしながら、小声で言いました。

「僕は原発で働いていたから分るんです。部品交換と言っても新品は横に置いて、交換せずに仕事を終わらせるのですよ」

あ〜、これです。やっぱりいました。

北電本社前で、「Protest BIG Business/内部告発受付中」の看板を置いて私たちはコーヒーを飲んでいます。

内部から怒りをもって変わってほしい。
企業倫理を追求して欲しい。
決定的な内部告発をまっています。

崎山講演会チラシ(F).jpg
posted by ピースウォーク at 18:52 | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。