2011年08月12日

脱原発コミュニティカフェ


8月10日(水)、北電本社前「脱原発コミュニティカフェ」
参加者9名(女6名、男3名)

この日は暑い日でした。今日もそうですが・・・・
北電本社前の風が強くて、脱原発の目印、黄色の布は出さずにオープンしました。
常連さんでイス席は満員御礼。

この日のコーヒーは焙煎仕立てのコーヒー「さわやかブレンド」で皆さん大満足。
フェアトレードのコーヒー店からの差し入れです。うれしいです。
それから、手作りパンケーキとジャムの差し入れもありました。おいしかった。
みなさん、応援・あ・り・が・と・う!

放射線量は0.05μsv/h(マイクロシーベルト毎時)前後で上がったり下がったりしていました。
私が確認した範囲では、下の値は0.03μsv/h、上は0.3μsv/hでした。
やはり、風が吹くと、突然にデジタル表示が上がり、0.2μsv/h以上になります。

常連さんは放射線量測定器の傍で、菓子をつまんで
「放射能がついているかもしれないけど・・・60歳以上だから・・・食べましょう」

と言ってました。

放射能と向き合って生きていかなければならない現実があります。

ところで、前回の「脱原発コミュニティカフェ」のときに知らされた「アエラ」の汚染がれきの問題は、
昨日11日に行った県の防災・危機管理課課長との懇談会で二次汚染の恐れを指摘し、見直しを求めました。
この懇談会の詳細報告は後日まとめて公表したいと思います。

あっ、それから北電が7月29日に「志賀原発の再稼動の準備は整っている」と発表し、

9月末までに運転を再開したい意向を公表したということです。
心身のフットワークを軽くして、緊急アクションに備えましょう。
北電本社前「脱原発コミュニティカフェ」はそのためにも継続させています。
皆さん応援ありがとう。
posted by ピースウォーク at 10:19 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

脱原発コミュニティカフェ


8月3日(水)、北電本社前「脱原発コミュニティカフェ」
参加者 13名(女9名、男4名)

北電本社前に黄色い布がパタパタ。
イス、テーブルなど準備万端整って、脱原発コミュニティカフェが一週間ぶりにオープンしました。

常連さんに加えて、初めて来られた方も数名、みんな笑顔でした。

通りがかりの高校生が、「さよなら原発」一千万人署名に積極的に参加。
その高校生が連れに声をかけて、それに友人が応えるという嬉しい場面に遭遇。

また、前もランチタイムアピールに来てくれた女性が、「アエラ」の最新号を持参して、
その中の特集記事『「汚染がれき」が拡散する』を見せてくれました。

知らなかったことですが、国が主導する放射性物質の「二次汚染」(汚染がれきの焼却・埋め立て等)に応じて、
名乗りを上げている自治体の一覧表に、富山県内の自治体名と広域圏事務組合の名前が上がっていました。
それを知って、参加者皆驚きの声!!
まず県に問い合わせて事実関係を確認しなければ・・・・という声が上がり、ここが情報交換の場となりました。

放射線量は0.1μsv/h(マイクロシーベルト毎時)前後で、私が確認した範囲では、下の値は0.05μsv/h、上は0.15μsv/hでした。
台風の後や雨が降った後の日よりも値が小さかったです。

ところで、前回の7月27日にチョロッと顔を見た的場さんは、地域広報部から他の部に移動したとか・・・・。
栄転ですか!? 話ができそうな人だったので、少し残念です。

毎週水曜日の12:00〜13:00にオープンしています。
青空カフェですので、豪雨のときはクローズですが、オープンのときは脱原発を象徴する黄色の横断幕がありますので、それが目印です。
歌いたい人、表現したい人大歓迎!
来店待ってま〜す。
タグ:北電本社
posted by ピースウォーク at 20:21 | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。