2011年07月06日

脱原発コミュニティカフェ初日

7月6日が開店初日の「脱原発コミュニティカフェ」
参加者 11名(女8名、男3名)

メッセージボードと横断幕など立てかけて、北電本社前に脱原発を象徴する黄色の布を張り、
木陰にはテーブルとイスを置き、12:00、さあ開店で〜す。
絶好の天気で風が心地よく、オープンしたら沢山の人が駆けつけてくれました。

北電社員はゾロゾロと出てきますが、私たちをチラッと見ながら通り過ぎます。
マイクアピール、歌が続くなかで、署名に積極的に応えてくれた通行人が二人、共に女性でした。

今日のメニューはホットコーヒー、アイスコーヒー、バナナケーキ、差し入れの黒糖梅干
情報交換も盛んでした。

あっと言う間に閉店時間の1;00になりました。

北電本社の前庭に堂々と立っているブロンズ像、プロメテウスに脱原発を誓って・・・・
See you next Wednesday.




1千万署名について
<朝日新聞から転載>
「脱原発」求め1千万人署名開始 鎌田慧さんら呼びかけ

 東京電力福島第一原発の事故を受け、ルポライターの鎌田慧さんや音楽家の坂本龍一さんらが呼びかけ人となり、国に「脱原発」への政策転換を求める1千万人の署名運動が始まった。9月19日には東京・明治公園で5万人規模の「原発にさようなら集会」も開く。

 呼びかけ人は、ほかに経済評論家の内橋克人さん、作家の大江健三郎さん、澤地久枝さん、瀬戸内寂聴さんら。原水爆禁止日本国民会議(原水禁)などでつくる実行委員会が支える。

 署名は、原発の新規計画中止と既存原発の計画的廃炉や、自然エネルギーを中心に据えた政策転換などを求めている。来年2月まで集め、衆参両院議長と首相に提出する計画という。

 15日会見した鎌田さんは「若者や女性に脱原発の運動が広がっている。こうした人たちとつながっていきたい」。澤地さんは「原発は未来世代の問題でもある。署名は子供も参加できる。1千万人は現実的な数字だ」と話した。

 署名用紙はホームページ「さようなら原発 1000万人アクション」(http://www.peace-forum.com/no_nukes/)から入手できる。問い合わせは原水禁(03・5289・8224)へ。
ラベル:北陸電力 脱原発
posted by ピースウォーク at 21:09 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脱原発コミュニティカフェ


毎週水曜日 ランチタイムアピール 「脱原発コミュニティカフェ」がオープンします。

場所: 北電本社前の木陰
開店時間: 水曜日 12:00
閉店時間: 水曜日 1:00
メニュー: 情報交換、マイクアピール、歌、署名活動など
      コーヒーやケーキもあります。

来てね!
ラベル:脱原発 カフェ
posted by ピースウォーク at 07:39 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。