2011年06月16日

6/16up: 15日(水)、北電本社前ランチタイムアピールDay 15でした。



15日(水)、北電本社前ランチタイムアピールDay 15でした。
参加人数4名(全女)

さわやかなお昼時、いつもの時間がはじまりました。

ランチに出てくる社員の顔ぶれはほとんど同じですね。
それでも社外から北電に来る背広の方々が、
「何事か?」といような顔をして私たちのメッセージボードを読んでいます。

地域広報部の的場さんは、14日に流した音楽を聞いた界隈の人から自粛してほしい旨の声があがったと伝えにきました。
ランキンタクシーの歌ですね。北電界隈から反応があるということは良いことで〜す。

そうそう、脱原発の歌がぞくぞく誕生しています。
以下のサイトが紹介されました。
http://www.youtube.com/watch?v=Es75yjeaGII
ローティーンのアイドルグループ「制服向上委員会」の「ダッ!ダッ!脱・原発の歌」です。
6.11新宿デモでも歌っていたようです。

以下歌詞です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「ダッ!ダッ!脱・原発の歌」  

ダッ!ダッ!脱・原発 ダッ!ダッ!脱・原発
ダッ!ダッ!脱・原発 ダッ!ダッ!脱・原発

それはそれは とても許せないお話
たとえたとえ国の政策だとしても
危ないことが起きてしまったのにウソついて
「ただちに人体に影響はない」なんてね

それがそれが 素晴らしい発明だとしても
それはそれは 習わない言葉だけれど
ベクレルセシウム メルトダウンにタービン建屋
モニタリングに 高いマイクロシーベルト

もう忘れないから 原発推進派
安全だったらアナタが住めばいい
みんなに迷惑かけちゃって
未熟な大人で恥ずかしいよね

ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!脱 脱・原発を
ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!脱 大きな声で

世界へ向けて叫ぼう 危険な現実を

こんな時も 政治家さんはダメですね
いつもいつも富と名誉のことばかり

自然を生きる 野生の鳥たちには想定外 (想定外です!)
避難地域が どこからどこかわからない

もう忘れないよ 原発事故のこと
覚えておこう 被害の大きさ
大地と海 二次災害 人の心にまで

ダッ!ダッ!脱・原発 ダッ!ダッ!脱・原発

私たちは忘れない 原発事故のこと

忘れないから 原発推進派
安全だったらアナタが住めばいい
みんなに迷惑かけちゃって
未熟な大人で恥ずかしいよね

ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!脱 脱・原発を
ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!脱 大きな声で

世界へ向けて叫ぼう 危険な現実を

ダッ!ダッ!脱・原発 ダッ!ダッ!脱・原発
ダッ!ダッ!脱・原発
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日もやりますランチタイムアピール!
前を車で通ったら、ホーンをならして応援してください。よろしく。

(さゆり)
posted by ピースウォーク at 09:56 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/16up:14日(火)、北電本社前ランチタイムアピールDay 14でした。



14日(火)、北電本社前ランチタイムアピールDay 14でした。
参加人数12名(女9名、男3名)

自転車でかけつけた時には、すでに多くの人が集っていました。
到着する前から、北電本社の南側を自転車で走っているときから、
すでに付近のざわめきが感じられ、角を曲がると、はっきり聞こえました。
斉藤和義の反原発ソング「ずっとウソだった」が・・・・・。

おおっ〜、今日はウーマン・イン・ブラックの人も立っている!

黒い服に身を包み、顔に涙を描いた仮面を着け、
「レクイエム」と書かれたという紙と花を手に持って、じっとただ立っている。

イラク戦争のときも多くの「ウーマン・イン・ブラック」が世界中で活躍しました。
富山にもいたんだ。うれしくなりました。ありがとう!

マイクを持ってアピールする人、歌を歌う人、北電本社前では参加者全員が思っていることを表現しました。
あっという間の1時間。

道路を隔てた向いのベンチにはたくさんの人が腰をかけて私たちの話を聞いていました。
これもすご〜い。

的場さん、今日も顔を見せました。リラックスした感じでよかったです。

6月14日ランチタイムアピールの映像です。観てね!
http://www.youtube.com/watch?v=qlwj7Zso0aE&feature=youtube_gdata_player
http://www.youtube.com/watch?v=Oe9phv1fnts&feature=youtube_gdata_player

(さゆり)
posted by ピースウォーク at 07:39 | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。