2011年06月16日

6/16up:14日(火)、北電本社前ランチタイムアピールDay 14でした。



14日(火)、北電本社前ランチタイムアピールDay 14でした。
参加人数12名(女9名、男3名)

自転車でかけつけた時には、すでに多くの人が集っていました。
到着する前から、北電本社の南側を自転車で走っているときから、
すでに付近のざわめきが感じられ、角を曲がると、はっきり聞こえました。
斉藤和義の反原発ソング「ずっとウソだった」が・・・・・。

おおっ〜、今日はウーマン・イン・ブラックの人も立っている!

黒い服に身を包み、顔に涙を描いた仮面を着け、
「レクイエム」と書かれたという紙と花を手に持って、じっとただ立っている。

イラク戦争のときも多くの「ウーマン・イン・ブラック」が世界中で活躍しました。
富山にもいたんだ。うれしくなりました。ありがとう!

マイクを持ってアピールする人、歌を歌う人、北電本社前では参加者全員が思っていることを表現しました。
あっという間の1時間。

道路を隔てた向いのベンチにはたくさんの人が腰をかけて私たちの話を聞いていました。
これもすご〜い。

的場さん、今日も顔を見せました。リラックスした感じでよかったです。

6月14日ランチタイムアピールの映像です。観てね!
http://www.youtube.com/watch?v=qlwj7Zso0aE&feature=youtube_gdata_player
http://www.youtube.com/watch?v=Oe9phv1fnts&feature=youtube_gdata_player

(さゆり)
posted by ピースウォーク at 07:39 | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

6/13up:6.11サウンドデモ報告。&asahi.com,チューリッピTVに!



無事に富山でのサウンドデモが終わりました。
心配していた天気が回復して、サウンドデモ出発の時には青空になりました。

〜〜〜〜〜〜
今日の全国の「脱原発100万人アクション」はユーストリームで中継されました
 http://chukeisimin.info/611/ 
富山のサウンドデモは以下でごらんになれます。

【IWJ_Toyama Ust録画】6/11シフトエナジー 脱!原発サウンドデモ 富山。








Video streaming by Ustream

http://www.ustream.tv/recorded/15301541
http://www.ustream.tv/recorded/15302346
http://www.ustream.tv/recorded/15304432


http://www.youtube.com/watch?v=GM6oiEc9Hos
http://www.youtube.com/watch?v=8hsxjIF_hEE
http://www.youtube.com/watch?v=DbheJfsjG-I
http://www.youtube.com/watch?v=hY98axAUG1M
http://www.youtube.com/watch?v=yElIbAOKt9o

参加され、1時間以上を歩いた皆さん、ありがとう。
サウンドを街に響かせてくれた皆さん、ありがとう。
集まった皆さん、ありがとう。

わたしたちのアクションは続きます。

【次回企画予告!】
時:7月16日(土) 午後2〜4時、
所:サンシップホール
内容:富山県選出の国会議員を招いて
「どうなるどうする、原子力発電 ー原発事故・原子力政策について国政報告を聞く会ー」
を開催します。 カレンダーにマークして、ご参加ください。

ではまた

(さゆり)

*** 報道

asahi.com
リズムに乗せて「脱原発」 富山でサウンドデモ
http://mytown.asahi.com/areanews/toyama/OSK201106110090.html

 東日本大震災の発生から3カ月になる11日、福島第一原発の事故を受け、「脱原発」を訴えるデモ行進が富山市であった。音楽に乗せてメッセージを伝える「サウンドデモ」の形式で、約100人が楽器や手作りのプラカードを手に市街地を練り歩いた。

 11日は全国各地で「脱原発」の集会などがあり、その一環として市民団体が主催した。参加者はロックやレゲエの音楽とともに「原子力行政を考え直そう」などと呼びかけた。

 デモには親子連れや若者の姿も。ネットワーク「シフトエナジーとやま」発起人の清水隆之さん(29)は「震災で、生活のあり方そのものを考えるようになった。こうしたデモに接することで、自身の生活を見直そうという機運が広がればいい」と語った。

 ボランティアとして福島県南相馬市に4度、足を運んだという富山市の北小路春奈さん(26)は「この瞬間にも、被災地で原発事故の影響を受けながら生活している人たちがいる。そうした人たちの思いを胸に、エネルギー源の見直しを訴えた」。「シバキマン」として音楽活動をし、12歳の息子がいるという富山市の男性(32)は「子供たちにいい未来を残すためにも、いま何をすべきなのか若者がもっと考えないといけない」と話していた。


チューリップTV
音楽鳴らしてデモ行進、脱原発をアピール
(2011年06月11日 18時54分)
http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/index.html?TID_DT03=20110611185822&MOVE_ON=1

 福島第一原発の事故発生から3か月となる11日、音楽を鳴らして脱原発を呼びかけるデモ行進が、富山市内で行われました。

 デモ行進は、音楽や鳴り物を使って脱原発を広くアピールするもので、全国およそ100か所あわせて100万人が参加しています。

 富山市でも志賀原発のある石川県からの参加者を含むおよそ100人が集まって、脱原発を訴えるプラカードや鳴り物を手に、富山市内をおよそ1時間半にわたりデモ行進しました。


***関連

TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4748180.html
NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110611/k10013465901000.html
フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/fnnnews.html
テレ朝
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210611027.html
日テレ
http://www.news24.jp/articles/2011/06/11/07184359.html

朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/0611/TKY201106110405.html
毎日新聞
http://mainichi.jp/select/science/news/20110612k0000m040095000c.html
読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110611-OYT1T00718.htm
産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110611/dst11061121070042-n1.htm
共同ニュース
http://www.47news.jp/CN/201106/CN2011061101000696.html
スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20110611-OHT1T00201.htm
posted by ピースウォーク at 04:16 | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

6/3up:6.11 シフトエナジー脱!原発サウンドデモ in とやま

声を上げよう!音を奏でよう!まちへくり出そう!越中騒動!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


日時:6月11日(土) 12時集合 13時デモ出発
場所:富山駅前CICビル前広場
コース:CICビル前・電車通り南へ・丸の内交差点・旅篭町交差点・平和通り東へ・一番町交差から城址大通り北上(大和横)・県民会館前・CICビル前
主催:原子力政策の見直しを求める富山行動実行委員会
連絡先:076−442−5215(ミヤザキ)

6.11 シフトエナジー脱!原発サウンドデモ in とやま http://bit.ly/jwD3Vt

PDFはこちら


posted by ピースウォーク at 09:38 | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。