2011年05月26日

5/26:県内の脱原発10団体が北電に訪問。

昨日(5月25日)、県内の脱原発10団体が北電に訪問。
北電への申し入れに対する口頭での回答をうけました。

映像(10分)がYOUTUBEにアップされています。ご覧ください。


回答は不十分なものでした。
ただ、はっきりしていることは、日本が原子力発電を国策として進めているかぎり、
北電は原子力発電事業を主軸にして発電計画をたてる方針に変更がないということです。

企業と市民の話し合いの場を幾度か経験している私の個人的印象ですが、
北電の経営陣は福島第一原発の大惨事があっても、
いまだに原子力の魔法から抜け出せず、それが社員を呪縛しているという印象です。
企業組織の硬直化と想像力の欠如が原因でしょうか。

そのような大組織に対しては、正義の怒りを呼び覚ますことができる個人の声が、姿が、存在が、数百、数千、数万と集まることで 
魔法から経営陣を解放させ、一人ひとりを血のかよう人間として目覚めさせると信じています。

   It takes a leap of faith to get things going
   it takes a leap of faith, you got to show some guts.
   -Bruce Springsteen

   物事をやり始めるには、信念の飛躍がいる
   信念の飛躍がいる、勇気(ガッツ)を見せなきゃいけない。
   -ブルース・スプリングスティーン


●今日からランチタイムアピール(第1次)が始まります。

5月26日(木)〜6月10日(金) 
12:00〜13:00 
北電本社前ランチタイムアピール(第1次)

ウィークデイのランチタイムの1時間、北電本社前でメッセージボード、プラカード、横断幕、音楽、歌などそれぞれの思いを北電社員にアピールします。

車で前を通って私たちを見かけたら、クラクションを鳴らして応援してください。ドラム、ギター、笛など楽器をもって来て鳴らしてください。歌もOK!

乳母車や小さな子どもと一緒のお母さんでも気軽に参加できるアクションです。子どもたちに原発のない未来を渡すために一緒に声を上げましょう。
posted by ピースウォーク at 17:45 | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

5/24up:「原子力政策の見直しを求める富山行動実行委員会」から、富山で予定されている脱原発関連アクション

IMG_organize.jpg

「原子力政策の見直しを求める富山行動実行委員会」から、富山で予定されている脱原発関連アクションをお知らせします。

今こそ、人の数が社会の方向を変える時です。
カレンダーにマークして、ご参加ください。

●5月25日(水)16:00 北電本社再訪問、 15:45 北電本社正門前集合 
5月11日の申し入れ回答期日の25日、県内の脱原発10団体が北電に訪問し、口頭での回答をうけます。10名ほど会議室に入室できるということですが、一般市民の関心の高さを示すためにメッセージボードを持ってロビーに集まってください。 

●5月26日(木)〜6月10日(金) 12:00〜13:00 北電本社前ランチタイムアピール
ウィークデイのランチタイムの1時間、北電本社前でメッセージボード、プラカード、横断幕、音楽、歌などそれぞれの思いを北電社員にアピールします。子どもと一緒のお母さんでも気軽に参加できるアクションです。子どもたちに原発のない未来を渡すために一緒に声を上げましょう。

●6月11日(土) 13;00〜 「エネルギーシフト脱原発サウンドデモ in とやま」(仮称) 
数万人が参加した4・10高円寺のサウンドデモの再来となるか!? 富山でもミュージシャン、アーチストが参加するサウンドデモを行います。 若者のエネルギーシフトに注目が集まります。ご期待あれ!!

●6月28日(火) 9:00〜13:00 北電株主総会門前アピールアクション
志賀原発の永久停止と廃炉を求めて、役員全員が揃う株主総会会場となる北電本社前で、私たちの要望を北電株主にアピールします。リレートーク、歌、チラシ配布など・・・。一般市民がたくさん集まれば集まるほど関心の高さを示すことができます。脱原発を要求するみなさんの参加をお願いします。  

今こそ、「人々に力を!Power to the People」です。
人々の団結で力を示しましょう。

posted by ピースウォーク at 09:38 | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

5/20up:富山での原発関連講演会〜7月

「東京電力・福島原子力発電所  大事故の話」
お話:淡川典子さん(元・富山大学教員)
日時:平成23年5月21日(土)14:00〜16:00
場所:富山市萩浦地区センター・萩浦公民館(萩浦小学校横)
主催:原子力防災を考える会(蓮町・藤井書店 Tel438−3078)
参加費:無料

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山崎久隆講演会
「原発に未来はあるか!」
〜福島原発事故が示すもの〜

山崎久隆さん(劣化ウラン研究会/たんぽぽ舎9

日時:6月4日(土)午後2時〜4時
ところ:富山県民会館
参加費:1000円(資料代含む)
主催いらんちゃ原発・富山
連絡先:野上 Tel493−0504

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

講演「今!脱原発を考える」
講師:京都大学原子炉実験所  今中哲二・助教

報告「能登・志賀原発の現状
北陸電力と共に脱原発をすすめる株主の会  和田廣治 事務局長

とき:7月23日(土)13:30〜16:30
ところ:バルファートとやま4階「琥珀」
参加費無料
主催:富山県地方自治研究センター   Tel 441−0375
後援:富山県平和運動センター
posted by ピースウォーク at 13:41 | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。